NEWS

検査申込を悩んでいる方へ

こんにちは。しまテストジャパンです。
この画像は申込書の説明書です。

どうもアレルギーっぽいから血液検査受けようかな?
と思っている方は、是非お近くの医療機関の皮膚科、内科やアレルギー科で血液検査を受けてください。
血液検査は39項目の検査となります。
採取された血液は、検査機関に送付され、分析されて結果が届くだけですので、大病院でなくクリニックレベルで充分です。
むしろこのご時世なのでなるべく空いている近所のクリニックがおすすめです。

血液結果の結果に納得がいかない
項目数が少なくて何も引っかからなかったという方は、
是非しまテストジャパンの不耐症検査をご検討ください。

私自身が、カフェイン、アルコール、ネギ類(玉ねぎ、にんにくなど)に対して不耐症があります。
これらの項目はタンパク質を反応させる方式の血液検査では検査できません。
私が血液検査を受けると花粉以外すべて数値がつきませんが、しまテストジャパンの毛髪を使った検査をすると、乳製品、大豆製品、トマト、かんきつ類や食品添加物、テフロン、LEDライトなどにも印がつきます。
こういった日常生活を送る上で身近にある品目を取り揃えて検査しておりますので、非常に自信をもってお勧めしています。

しまテストジャパンの不耐症検査は100項目と663項目から選べます。歯科材料だけにこだわった80項目検査もあります。

アメリカで有名な219項目の遅延型アレルギー検査は、血液成分の検査ですが、しまテストジャパンの不耐症検査は毛髪の検査で、日本では唯一のイギリス式の自然療法系の検査です。

毛髪内の波動の性質を利用した検査となります。日本では自然療法系の代替医療が浸透していませんので、怪しいと捉えられてしまいますが、科学では解明できない分野の画期的な検査です。
よって、西洋医学の血液検査で結果が合わなかった方におススメの検査です。

しまテストジャパンの不耐症検査は、
何か合わないものがあるんだけれどそれがなんだかがわからない、
技法が怪しくてもいいから自分の体調不良の犯人を見つけ出したい、という方に適しています。

オンラインショッピングでの購入が不安な場合は、銀行振込も可能、メール決済も可能ですので、お問い合わせください。